Hacking Team が、ジェイルブレイクされていない iOS のデバイスを毒牙にかける~武器と化した Masque Attack(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.04.25(木)

Hacking Team が、ジェイルブレイクされていない iOS のデバイスを毒牙にかける~武器と化した Masque Attack(The Register)

FireEye によれば、この攻撃は、これまでスマートフォンやタブレットに対して行われてきた攻撃の中で最も先進的なもののひとつであり、同一の、または類似したアプローチが他のハッキンググループに試みられている可能性も高い。

国際 TheRegister
Hacking Team は、昨年話題となった「Masque Attack」の変形にあたる攻撃で、ジェイルブレイクされていない iOS デバイスを危殆化した。この攻撃において、Apple のデバイスは、メールとテキストメッセージを経由して感染していた。

それは、問題のイタリアの監視ソフトウェアメーカー(Hacking Team)のコンピュータからハッカーに盗み出され、誰もが閲覧できるようオンラインに漏洩された 400 ギガバイト分の文書を研究して得られた情報だ。

「Hacking Team の高度なモバイル攻撃製品」を分析した結果、すべての主要なモバイルプラットフォーム──iOS、Android、Windows Phone、Blackberry、Symbian、その他──が標的となっていたことが判明した。同社の攻撃ツールは、犠牲者のデバイスに潜入し、永続的な遠隔制御を可能とするため、できる限りのあらゆることを試していた。セキュリティ企業 FireEye によれば、世界中のいたるところでデバイスが侵害を受け、Hacking Team のマルウェアの制御下に置かれたという。

《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×