制御システム領域のセキュリティコンサルティングサービスを開始(NEC) | ScanNetSecurity
2021.08.05(木)

制御システム領域のセキュリティコンサルティングサービスを開始(NEC)

NECは、水道やガスなどの重要インフラやプラント等の制御系システム領域のセキュリティのコンサルティングサービスの販売を開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
日本電気株式会社(NEC)は8月17日、水道やガスなどの重要インフラやプラント等の制御系システム領域のセキュリティのコンサルティングサービスの販売を開始すると発表した。これは、制御系機器のセキュリティ認証制度や制御系システム向けのサイバーセキュリティマネジメントシステム認証などの国際標準規格や基準が相次いで開始されていることを受けたもの。

これらの国際標準規格や基準は、内容が極めて専門的で、第三者認証を取得するにはセキュリティマネジメントの理解と経験、実態分析力が必要であり、独力で対策を進めるのは困難であることから、制御システム領域のセキュリティコンサルティングサービスの提供に至ったという。新たなサービスとして「制御系セキュリティ アセスメントサービス」「制御系機器のセキュリティ診断、認証取得支援コンサルティング」「CSMS認証取得支援コンサルティングサービス」「制御系セキュリティ戦略策定コンサルティングサービス」を提供する。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×