セキュリティツール屋の修羅場:私がHacking Team社のためにコードを書いたと思われている!~GPLに反監視条項があればいいのにと彼は願うのだった(The Register) | ScanNetSecurity
2020.12.01(火)

セキュリティツール屋の修羅場:私がHacking Team社のためにコードを書いたと思われている!~GPLに反監視条項があればいいのにと彼は願うのだった(The Register)

Hacking Team社は最終的にMullinerのツールやライブラリを製品で使用したが、ライセンスに従ってはいる、とMullinerは言う。同社はドキュメントの中で、Mullinerが著作権を有するソフトウェアを使っていることを認めている。

国際 TheRegister
尊敬を集めている、とあるセキュリティ研究者が書いたオープンソースのコードが、Hacking Team社が販売していたスマートフォンのスパイウェアの中で見つかった。ただし同研究者はこの「監視ウェア」メーカーとの関与を否定している。

《》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×