セキュリティツール屋の修羅場:私がHacking Team社のためにコードを書いたと思われている!~GPLに反監視条項があればいいのにと彼は願うのだった(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.19(水)

セキュリティツール屋の修羅場:私がHacking Team社のためにコードを書いたと思われている!~GPLに反監視条項があればいいのにと彼は願うのだった(The Register)

Hacking Team社は最終的にMullinerのツールやライブラリを製品で使用したが、ライセンスに従ってはいる、とMullinerは言う。同社はドキュメントの中で、Mullinerが著作権を有するソフトウェアを使っていることを認めている。

国際 TheRegister
尊敬を集めている、とあるセキュリティ研究者が書いたオープンソースのコードが、Hacking Team社が販売していたスマートフォンのスパイウェアの中で見つかった。ただし同研究者はこの「監視ウェア」メーカーとの関与を否定している。

《》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×