OS X 10.10のMac上でroot奪取:ツイート1つに収まるほど些細なエクスプロイト~これを修正したい場合、El Capitan betaへアップグレードを(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.20(水)

OS X 10.10のMac上でroot奪取:ツイート1つに収まるほど些細なエクスプロイト~これを修正したい場合、El Capitan betaへアップグレードを(The Register)

国際 TheRegister

【コード・ダイブ】ツイート1つに収まるコードをOS X YosemiteのMac上で用いると、アップル社の最新式のセキュリティを迂回し、管理者レベルの権限が得られる。

Yosemiteとはバージョン10.10のことだが、最新の安定版Mac OSであるため、数多くの人々がこの脆弱性の影響を受ける。ログインした攻撃者やコンピュータ上のマルウェアがこのセキュリティバグを悪用し、無断でMacを完全に制御し得る。この点について、iOSとOS Xの第一人者Stefan Esserが以下に文書化している

《》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×