クラウド型マルチデバイス管理ツールにチェック・ポイントのHDD暗号化機能(クオリティソフト) | ScanNetSecurity
2021.08.02(月)

クラウド型マルチデバイス管理ツールにチェック・ポイントのHDD暗号化機能(クオリティソフト)

クオリティソフトは、クラウド型マルチデバイス管理ツールの新バージョン「ISM CloudOne Ver.5.1i」の提供を開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
クオリティソフト株式会社は7月31日、クラウド型マルチデバイス管理ツールの新バージョン「ISM CloudOne Ver.5.1i」の提供を開始したと発表した。チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社(チェック・ポイント)のハードディスク暗号化ソフトウェア「Check Point Full Disk Encryption」を使ったハードディスク暗号化機能「ISM ディスク暗号」を新たに搭載し、オプションとして提供する。

「ISM ディスク暗号」は、OSなどのシステム領域やデスクトップまで含めハードディスクをまるごと暗号化するため、万一の盗難や紛失時でもデータを保護できる。また、処理速度を落とさず、ユーザやPCに負担のかからない暗号化技術を採用していつほか、ネットワーク環境の有無を問わず、さまざまな環境で導入することが可能となっている。さらに、暗号化適用状況の確認やリカバリファイルの一元管理が可能となるため、暗号化未適用のクライアント発見や、ユーザがパスワードを忘れた場合のリカバリを、専用サーバを用意することなくクラウドで簡単に実現できるとしている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×