「Splunk」により「Salesforce」を見える化、セキュリティとIT運用を向上(日立ソリューションズ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.20(金)

「Splunk」により「Salesforce」を見える化、セキュリティとIT運用を向上(日立ソリューションズ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

株式会社日立ソリューションズは7月28日、株式会社セールスフォース・ドットコムが提供するクラウドベースのCRMアプリケーション(Salesforce)のイベントログをSplunk Services Japan合同会社のビッグデータ利活用基盤「Splunk」で分析し、利用状況を見える化するサービスを同日より提供開始したと発表した。同ソリューションは、従来の「Salesforce」の導入ソリューションにおいて「Splunk」を活用し、情報システム部門のセキュリティ対策とIT運用業務の効率向上を支援するダッシュボードを標準で提供するとともに、ユーザのニーズに合わせた機能やダッシュボードの追加開発にも対応するというもの。

同ソリューションでは、サーバに「Splunk」をインストールし、「Salesforce」のデータの取り込みを設定する「システム構築支援」から、ダッシュボードによる「ログの見える化」、ダッシュボードの作成やアラートの通知設定を行う「カスタマイズ対応」を提供するほか、構築したシステムの利用方法や運用方法について、システムエンジニアがトレーニングを行う。価格は個別見積となる。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×