大臣「英国政府は DRIPA を覆した判決を不服として上訴する」~その一方、「違憲な」法案は来年 3 月まで有効。どこも問題だらけだ!(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.22(月)

大臣「英国政府は DRIPA を覆した判決を不服として上訴する」~その一方、「違憲な」法案は来年 3 月まで有効。どこも問題だらけだ!(The Register)

高等裁判所が、議会で可決した法律を覆したのは、(英国の)歴史上、わずか 2 回目のことだろう。Financial Times の法律ブロガー David Allen Green は、それについて「歴史的意義が非常に大きいこと」だと みなしている。

国際 TheRegister
英国政府は、監視法「DRIPA」を違法とした高等裁判所の判決に対し、上告する構えであることを発表した。

今朝(編集部註:2015 年 7月 17 日)下された、この高等裁判所判断の判決 は、昨年の議会を通過した「緊急の」監視法 DRIPA が合法的ではないと判断した。

この高等裁判所の判決に対して、セキュリティ大臣(Minister of State for Security)の John Hayes は宣言した。「我々は、この裁決に決して同意しておらず、上告を求める所存だ」

※本記事は Scan PREMIUM に全文を掲載しました

© The Register.


(翻訳:フリーライター 江添佳代子

《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×