品川区が「サイバー攻撃自動防御ソリューション」で標的型攻撃対策の実証実験(NEC) | ScanNetSecurity
2021.01.25(月)

品川区が「サイバー攻撃自動防御ソリューション」で標的型攻撃対策の実証実験(NEC)

NECは、東京都品川区の標的型攻撃などに対するセキュリティ対策検討において、NECの「サイバー攻撃自動防御ソリューション」をもとに実証実験を実施した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
日本電気株式会社(NEC)は7月17日、東京都品川区の標的型攻撃などに対するセキュリティ対策検討において、NECの「サイバー攻撃自動防御ソリューション」をもとに実証実験を実施したと発表した。これは、約100のITシステムが存在する品川区が、これらのシステムを安全に運用するために標的型攻撃などの対策を検討、実証実験を行ったというもの。

実証実験は2015年1月から3月まで実施した。1月に稼働したSDNによる全庁ネットワーク基盤を活用し、NECのSDN対応製品によるネットワーク制御機能と、トレンドマイクロのセキュリティ脅威検知・解析製品を組み合わせることで、サイバー攻撃検出時の状況に合わせた初動対応の自動化を検証した。品川区は本実証実験により、ウイルスの検知から初動対応までのスピードが従来の約30分から、自動化により即時対応可能になることを確認したという。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×