その「PeopleSoft 攻略法」なら、GPU のブルートフォースで 1 日かけずにデータを割れる~研究者が 500 以上の企業で脆弱なシステムを発見、そこには銀行や軍事企業も(The Register) | ScanNetSecurity
2020.06.06(土)

その「PeopleSoft 攻略法」なら、GPU のブルートフォースで 1 日かけずにデータを割れる~研究者が 500 以上の企業で脆弱なシステムを発見、そこには銀行や軍事企業も(The Register)

「ほとんどの場合、そのトークンは、500 ドル(編集部註:約 6 万 2 千円)ほどで購入できる最新の GPU 上で、特別なブルートフォース用のプログラムを用いれば、1 日とかけずに解読できる」

国際 TheRegister
Oracle PeopleSoft ユーザーのうち、銀行を含めた何百もの組織が「トークンを略奪される脆弱性を公に晒したままのサービス」を運用している、と ERPScan の研究者 Alexey Tuyrin が語っている。

それは先日、米国の人事管理局から数百万件の記録を奪われたハッキング事件(中国に関連付けられている)よりも、さらに悪い違反行為となるかもしれないと、そのペネトレーションテスター(Tuyrin)は述べている。

Oracle の「PeopleSoft Human Resource Management System」は、7,000 以上の企業が利用している。そこには「Fortune 100」に名を挙げられた企業の半数が含まれており、また約 3 分の 1 は、主に米国に拠点を置いている高等教育組織である。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!
編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!

Scan PREMIUM が半額! こんな時期だからこそセキュリティの未来を考えるオンライン飲み会を開催

×