その「PeopleSoft 攻略法」なら、GPU のブルートフォースで 1 日かけずにデータを割れる~研究者が 500 以上の企業で脆弱なシステムを発見、そこには銀行や軍事企業も(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.15(月)

その「PeopleSoft 攻略法」なら、GPU のブルートフォースで 1 日かけずにデータを割れる~研究者が 500 以上の企業で脆弱なシステムを発見、そこには銀行や軍事企業も(The Register)

「ほとんどの場合、そのトークンは、500 ドル(編集部註:約 6 万 2 千円)ほどで購入できる最新の GPU 上で、特別なブルートフォース用のプログラムを用いれば、1 日とかけずに解読できる」

国際 TheRegister
Oracle PeopleSoft ユーザーのうち、銀行を含めた何百もの組織が「トークンを略奪される脆弱性を公に晒したままのサービス」を運用している、と ERPScan の研究者 Alexey Tuyrin が語っている。

それは先日、米国の人事管理局から数百万件の記録を奪われたハッキング事件(中国に関連付けられている)よりも、さらに悪い違反行為となるかもしれないと、そのペネトレーションテスター(Tuyrin)は述べている。

Oracle の「PeopleSoft Human Resource Management System」は、7,000 以上の企業が利用している。そこには「Fortune 100」に名を挙げられた企業の半数が含まれており、また約 3 分の 1 は、主に米国に拠点を置いている高等教育組織である。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★~(=^・ω・^)ノ☆★11月30日まで Scan PREMIUM 20周年特別半額キャンペーンを実施中 ★★
★~(=^・ω・^)ノ☆★11月30日まで  Scan PREMIUM 20周年特別半額キャンペーンを実施中 ★★

創刊 20 周年の感謝と御礼をこめ、通常年間 23,333 円(税抜) で提供されるScan PREMIUM ライセンスを、半額以下である 9,900 円(税抜)で 提供するキャンペーンを、11 月末日まで実施します。

×