Hacking Team の大混乱によって示された「セキュリティの専門家たちでさえ、セキュリティが未熟」という事実~我々の言うとおりにしろ、我々と同じことはするな(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.16(月)

Hacking Team の大混乱によって示された「セキュリティの専門家たちでさえ、セキュリティが未熟」という事実~我々の言うとおりにしろ、我々と同じことはするな(The Register)

国際 TheRegister

【分析】
マルウェア、否、スパイウェアを販売するイタリアのソフトウェア企業「Hacking Team」に属する非常にデリケートな 400GB のファイルが、先週末(編集部註:2015 年 7 月第 1 週末)、誰でも閲覧可能な状態でインターネットに広められた。

漏洩したソースコードや文書は本物であると見られており、またそれらは、この「秘密主義の企業」に関して既に知られている情報にも適合している。同社は、市民を監視するソフトウェアを、世界中の政府に販売することを専門としている。同社のスパイウェアは、犠牲者のコンピュータや携帯電話に存在するセキュリティの脆弱性を利用し、そこへ自身をインストールして、犠牲者のあらゆる動きを報告するものだ。このソースコードがインターネットに放たれた現在、それらの脆弱性は、人々の安全を保つために修復されるかもしれない。

正体不明の者たちは同社を完全に攻略したようだが、それは驚くべき話ではない。なぜなら我々はこれまでにも、まったく同じような「セキュリティ専門業者たちの話」を聞かされてきたからだ。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×