Level 3「米国は世界のボットネットの母船となっている」~望みとは違った形で、世界をリード(The Register) | ScanNetSecurity
2020.06.06(土)

Level 3「米国は世界のボットネットの母船となっている」~望みとは違った形で、世界をリード(The Register)

「ネットワーク基盤の信頼性が高いこと」、および「西洋の多くの組織において、米国への接続は一般的であること」から考えると、米国は C&C サーバにとって良い国だと、The Level 3 の研究論文は語っている。

国際 TheRegister
「ボットネットの C&C サーバが最も多い国」として、米国がウクライナを凌いでトップになったと Level 3 Communications が語っている。ロシアは、どうにか上位 3 か国へのランクインを果たすに留まった。

巨大なボットネットの脅威を管理するために利用されていた C&C サーバが、世界中のオペレータや地方警察当局たちによってテイクダウンされた。テイクダウンされるまで、それは約 30 日間にわたって活動していた。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!
編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!

Scan PREMIUM が半額! こんな時期だからこそセキュリティの未来を考えるオンライン飲み会を開催

×