Level 3「米国は世界のボットネットの母船となっている」~望みとは違った形で、世界をリード(The Register) | ScanNetSecurity
2021.01.23(土)

Level 3「米国は世界のボットネットの母船となっている」~望みとは違った形で、世界をリード(The Register)

「ネットワーク基盤の信頼性が高いこと」、および「西洋の多くの組織において、米国への接続は一般的であること」から考えると、米国は C&C サーバにとって良い国だと、The Level 3 の研究論文は語っている。

国際 TheRegister
「ボットネットの C&C サーバが最も多い国」として、米国がウクライナを凌いでトップになったと Level 3 Communications が語っている。ロシアは、どうにか上位 3 か国へのランクインを果たすに留まった。

巨大なボットネットの脅威を管理するために利用されていた C&C サーバが、世界中のオペレータや地方警察当局たちによってテイクダウンされた。テイクダウンされるまで、それは約 30 日間にわたって活動していた。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×