ベルギーのテロリスト逮捕劇は、解読された WhatsApp のチャットに基づいていた~連邦「平文で通信を手渡した企業が、我々を助けた」(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.20(火)

ベルギーのテロリスト逮捕劇は、解読された WhatsApp のチャットに基づいていた~連邦「平文で通信を手渡した企業が、我々を助けた」(The Register)

「iOS の WhatsApp はエンドツーエンドで暗号化されていないということ、また Android のグループチャットがエンドツーエンドで暗号化されているかどうかは不明瞭だということをお忘れなく」

国際 TheRegister
月曜日(2015 年 6 月 8 日)、ベルギーではテロの容疑者たちが逮捕されたが、伝えられるところによると、この逮捕は「WhatsApp のユーザーチャットの解読」によって容易となったようだ。

ベルギーを拠点とした、チェチェン人による「疑惑のジハード主義グループ」のメンバーたちに対して急襲が行われる前に、ユーザーのチャットを復号するため、WhatsApp が米国の諜報機関と協働した、と Bloomberg は報じている。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×