「LanScope Cat」をクラウドサービスとして提供(エムオーテックス、ディーアイエスソリューション) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.24(日)

「LanScope Cat」をクラウドサービスとして提供(エムオーテックス、ディーアイエスソリューション)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

エムオーテックス株式会社とディーアイエスソリューション株式会社は6月29日、エムオーテックスが提供するIT資産管理・ログ管理ツール「LanScope Cat」をクラウドサービス「Cat on SaaS」として、ディーアイエスソリューションが同日より提供すると発表した。同サービスで提供されるのは、「資産管理サービス」「操作ログ管理サービス」「Webアクセス管理サービス」「デバイス制御サービス」「アプリケーションID監査サービス」。費用は1端末1サービスあたり月額500円(税別)からとなる。

クラウドサービス「Cat on SaaS」を導入することで、ユーザはIT資産を持たず、システムの運用も必要としないIT資産管理・ログ管理が可能となり、マイナンバー制度への対策としても有効としている。
《吉澤 亨史》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×