APIの連携で、コンプライアンスを維持したクラウドサービス利用が可能に(グル―ジェント) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.19(火)

APIの連携で、コンプライアンスを維持したクラウドサービス利用が可能に(グル―ジェント)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

サイオステクノロジー株式会社の子会社である株式会社グル―ジェントは6月18日、米CloudLock社の「CloudLock」日本語版を7月1日より販売開始すると発表した。同サービスは、クラウド環境における企業のコンプライアンスをサポートするセキュリティソリューションで、パブリッククラウドサービスとAPIを介して直接連携するサービスとなっている。たとえばSalseforceのデータベースにあるデータ項目に対して、正規表現でポリシーを設定し、暗号化やクラウドサービス上のアクションの詳細な制御が可能になる。

日本語版「CloudLock」では、グルージェントがすでに販売している「CloudLock for Google Apps」を利用できるほか、「CloudLock for Salesforce」「CloudLock for Dropbox」「CloudLock for Microsoft Office 365」をラインアップに追加した。これにより、パブリッククラウドサービスをセキュアな環境で利用でき、コンプライアンスを維持したまま利用できるようになる。APIで連携するため数分での導入が可能であることも特徴となっている。
《吉澤 亨史》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×