一般企業向けに、IP電話乗っ取りを検知するソリューションを提供開始(ネクストジェン) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.22(土)

一般企業向けに、IP電話乗っ取りを検知するソリューションを提供開始(ネクストジェン)

ネクストジェンは、一般企業向けにIP電話不正アクセス(乗っ取り)検知ソリューションを提供すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社ネクストジェンは6月16日、一般企業向けにIP電話不正アクセス(乗っ取り)検知ソリューションを提供すると発表した。IP回線サービスとIP端末の普及とPSTNサービスが終了(2025年)することから、企業の電話回線のIP化がますます推進されると予想される。また、IP電話に対する攻撃も増加しており、特にIP電話が攻撃者に乗っ取られ、知らなうちに国際電話をかけられて高額の電話料金を請求される被害が多発している。

同ソリューションは、IP化を推進する企業のセキュリティリスクの提言に向けた取り組みを強化するもの。代表的な攻撃ツールからの攻撃の検知や、パスワードクラックをしようとする振る舞いのパケット検知、IP電話に対するDoS攻撃の検知などによる「セキュリティインシデント予兆の検出」、および深刻度別に色分けされたアラーム一覧や、週または月毎のトラフィック推移、検知した異常の表示などによる「ネットワークの『見える化』」といった機能を提供する。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×