FacebookがPGPで暗号化されたメールをあらゆる人々に投入。自分の秘密鍵はなくさないように~実際、正しい方向へ向かう1歩だ(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.19(火)

FacebookがPGPで暗号化されたメールをあらゆる人々に投入。自分の秘密鍵はなくさないように~実際、正しい方向へ向かう1歩だ(The Register)

国際 TheRegister

【実践記事】Facebookではユーザへ送付する通知メールを、今やPGPで強力に暗号化できるようになった。ハッカーやその他の嗅ぎ回る人の手から、慎重に扱うべき可能性のあるメッセージを保護する。

当該SNSではまた、HTTPSで保護されたWebサイトを介してPGPの公開鍵を共有する場も追加した。

「当社は、自分のプロフィールにOpenPGPの公開鍵を追加できるようにするという、実験的な新機能の公開を段階的に進めている。この公開鍵はFacebookからユーザの望むメールアカウントへ送信する通知メールを『エンドツーエンド』で暗号化するのに用いられる。」同社はこのように述べている。「暗号化された通知を有効にするか無効にするかに関わらず、プロフィールからOpenPGPの鍵を共有するように選択することも可能だ。」
《》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×