産業用制御システム向けのゲートウェイアプライアンスを発売(チェック・ポイント) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.21(土)

産業用制御システム向けのゲートウェイアプライアンスを発売(チェック・ポイント)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社(チェック・ポイント)は6月5日、Check Point Software Technologies Ltd.による5月26日のプレスリリースの抄訳として、セキュリティ・ゲートウェイ・アプライアンスの新製品「Check Point 1200R」により、産業用制御システム(ICS)向けの包括的なセキュリティソリューションを拡充したと発表した。

同製品は、プラント内や遠方にある変電所、発電設備などの過酷な環境や遠隔地での導入用に専用設計された、堅牢なセキュリティ・ゲートウェイ・アプライアンス。SCADAのトラフィックの完全な可視化ときめ細かい制御を実現し、ネットワークやデバイス、論理プロセスへの攻撃を防ぐ同社の既存のラインアップを補完する。1GbEポートを6基搭載し、2Gbpsのファイアウォール・スループットを実現。また多数のICS/SCADA固有のプロトコルに対応し、-40度から75度までの温度環境でも動作する。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×