個人向けセキュリティソフトを全国のヤマダ電機で販売(FFRI) | ScanNetSecurity
2021.09.25(土)

個人向けセキュリティソフトを全国のヤマダ電機で販売(FFRI)

FFRIは、個人向けセキュリティソフト「FFRI プロアクティブ セキュリティ」(パッケージ1年版)を、全国のヤマダ電機で6月22日より取り扱い開始を予定していると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社FFRIは5月29日、個人向けセキュリティソフト「FFRI プロアクティブ セキュリティ」(パッケージ1年版)を、全国のヤマダ電機で6月22日より取り扱い開始を予定していると発表した。同製品は、パターンマッチング技術ではなく、独自のプログレッシブ・ヒューリスティック技術により、未知のサイバー脅威に対抗する個人向けセキュリティソフト。

同製品はこれまで、「FFRIオンライン・ショップ」で販売されていた。同社がセキュリティソフトを家電量販店で販売するのは、今回が初となる。今回、ヤマダ電機の38店舗で販売、また全国のヤマダ電機での取り扱い、取り寄せの開始を予定している。なお、販売店舗は順次拡大予定としている。価格は8,500円(税抜)。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×