Google の Password Alert が、わずか 7 行の JavaScript で台無しにされる~しかし、その脆弱性が極めて迅速に修復されたのは、称賛に値することだろう(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.24(水)

Google の Password Alert が、わずか 7 行の JavaScript で台無しにされる~しかし、その脆弱性が極めて迅速に修復されたのは、称賛に値することだろう(The Register)

感心なことに Google は、この件を取り上げた The Register にコメントを求められた数時間後には迅速な回答をしており、またその技術(Password Alert)のアップデートも済ませている。

国際 TheRegister
【画像】Google Password Alert による警告
「OK、お馬鹿さん、君はフィッシングされた。さあパスワードをリセットして、そのリンクを二度と踏まないようにするんだ」

フィッシング攻撃に対抗するプロテクション「Password Alert」をリリースした Google は、そのリリースのわずか数時間後、セキュリティ研究者たちによって「いかに容易にその技術を回避できるのか」が示されたことを受け、早くも修正に取り組まざるを得なくなった。

セキュリティコンサルタントの Paul Moore(@Paul_Reviews)は、そのプロテクションの技術を、たった 7 行のコードで回避することができるエクスプロイトの概念実証を発表した
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×