スマートフォンのカメラ撮影で従業員のマイナンバーを取得し個人情報を暗号化(トッパン・フォームズ) | ScanNetSecurity
2024.06.19(水)

スマートフォンのカメラ撮影で従業員のマイナンバーを取得し個人情報を暗号化(トッパン・フォームズ)

 トッパン・フォームズは12日、安全かつ効率的に従業員のマイナンバーを取得するサービス「FastNumber」を発表した。10月より提供を開始する。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 トッパン・フォームズは12日、安全かつ効率的に従業員のマイナンバーを取得するサービス「FastNumber」を発表した。10月より提供を開始する。

 「FastNumber」は、スマートフォンのカメラで、通知カードや個人番号カードの券面を撮影することにより、電子的なマイナンバー取得を可能としたサービスだ。アプリ内のOCR機能により個人番号をデータ化、必要情報の入力を自動化することで、作業負担を軽減できる見込みだ。撮影した画像や入力した個人情報は、暗号化した上でデータ送信されるほか、内容の事前確認も可能となっている。

 今後は、データ・プリント・サービスやビジネスプロセスアウトソーシングなどを組み合わせた書面での取得にも対応する予定だ。

スマホ撮影で従業員のマイナンバーを取得、トッパン・フォームズ「FastNumber」発表

《冨岡晶@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×