スマートフォンのカメラ撮影で従業員のマイナンバーを取得し個人情報を暗号化(トッパン・フォームズ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.18(土)

スマートフォンのカメラ撮影で従業員のマイナンバーを取得し個人情報を暗号化(トッパン・フォームズ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 トッパン・フォームズは12日、安全かつ効率的に従業員のマイナンバーを取得するサービス「FastNumber」を発表した。10月より提供を開始する。

 「FastNumber」は、スマートフォンのカメラで、通知カードや個人番号カードの券面を撮影することにより、電子的なマイナンバー取得を可能としたサービスだ。アプリ内のOCR機能により個人番号をデータ化、必要情報の入力を自動化することで、作業負担を軽減できる見込みだ。撮影した画像や入力した個人情報は、暗号化した上でデータ送信されるほか、内容の事前確認も可能となっている。

 今後は、データ・プリント・サービスやビジネスプロセスアウトソーシングなどを組み合わせた書面での取得にも対応する予定だ。

スマホ撮影で従業員のマイナンバーを取得、トッパン・フォームズ「FastNumber」発表

《冨岡晶@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×