免震ゴムの構造方法の認定に関する実態調査の状況を公表、東洋ゴム以外の26社が対象(国土交通省) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.15(土)

免震ゴムの構造方法の認定に関する実態調査の状況を公表、東洋ゴム以外の26社が対象(国土交通省)

国土交通省は、免震ゴムの構造方法の認定に関する実態調査の状況を公表した。

調査・レポート・白書 調査・ホワイトペーパー
国土交通省は、免震ゴムの構造方法の認定に関する実態調査の状況を公表した。

国交省は、東洋ゴムが免震ゴムの認定を不正に取得した事件を受けて、これまでに認定を受けた東洋ゴム以外の26社に対して実態調査を依頼したところ、4月20日までに全社から回答を得たとしている。

26社に調査票を送付して過去に性能評価で、提出した試験記録の調査や、担当者への聴取を含め、認定不適合の有無、認定不正取得の有無について調査を依頼した。

国交省では、報告内容について今後、精査するとともに、報告内容を第三者委員会に結果を諮問した上で、必要に応じて追加調査を実施する。

免震ゴム認定を受けた東洋ゴム除く26社、国交省に調査結果を報告

《編集部@レスポンス》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×