銀行は「パスコードのいらない TouchID」の完全性を訴える~Apple ファンよ。ジェイルブレイクした端末を利用してはならない(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.19(月)

銀行は「パスコードのいらない TouchID」の完全性を訴える~Apple ファンよ。ジェイルブレイクした端末を利用してはならない(The Register)

「顧客自身がジェイルブレイクをする必要はない。紛失、あるいは盗難に遭った携帯電話は、ブルートフォース攻撃を受け、その後、私の技術を利用してパスコードの検索ができるように、ジェイルブレイクされる可能性がある」と彼は結論づけた。

国際 TheRegister
「ロイヤルバンク・オブ・スコットランド(以下 RBS)と、ナショナル・ウエストミンスター銀行(以下 Natwest)が採用した新たなバンキングログイン機能『Touch ID』は迂回される可能性がある」と、あるセキュリティ研究者が主張している。(しかし)その 2 つの銀行は、彼の主張を重視していない。両行は、このハッキングが「ジェイルブレイク済みの iPhones」――その利用は推奨されていない――でしか起こりえないと語っている。

先月(編集部註:2015 年 2 月)、RBS と Natwest は顧客に対して「Apple の指紋認証技術 Touch ID を利用した、モバイルバンキングアプリによるログイン」の選択肢を提案した。彼らは英国拠点の銀行の中で、それを提案した初の銀行となった

iPhone 5S、iPhone 6、あるいは iPhone 6 Plus を所有している同行の顧客は、指を利用し、数秒間でモバイルバンキングのアプリへアクセスできるようになる。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×