最低限の防災用品や1日分の非常食を詰めた「ひなん箱」の発売を開始(眞照) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.21(金)

最低限の防災用品や1日分の非常食を詰めた「ひなん箱」の発売を開始(眞照)

 眞照は持ち手の付いた小さな段ボール箱に、最低限の防災用品や1日分の非常食を詰めた「ひなん箱」の発売を開始した。同社では贈答用としての利用を見込んでいる。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 眞照は持ち手の付いた小さな段ボール箱に、最低限の防災用品や1日分の非常食を詰めた「ひなん箱」の発売を開始した。同社では贈答用としての利用を見込んでいる。

 「ひなん箱」は上部に持ち手の付いた小さな箱に、1日分の食料とウェットタオル、ティッシュなどをセットにした商品。調理が不要で開封してもすぐ飲食でき、購入時から消費期限まで4年以上ある食品のみを封入している。

 小さく軽量のため、持ち出しやすい場所に置いておき、非常時にすぐ持ち出せるのが特長。箱の内容例は、1,300円(税別)のものなら、パンの缶詰1缶、飲むごはん1本、野菜ジュース1本、氷砂糖、ウェットタオル、ポケットティッシュとなっている。また、食物アレルギーを配慮した食品のみでの詰め合わせにも対応しているとのこと。

災害時にすぐ持ち出せるコンパクトな「ひなん箱」が発売

《小菅@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×