茨城県の公式ホームページをリニューアル、セキュリティ運用監視サービスを導入(ソフトバンク・テクノロジー) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.19(金)

茨城県の公式ホームページをリニューアル、セキュリティ運用監視サービスを導入(ソフトバンク・テクノロジー)

 ソフトバンク・テクノロジーは茨城県庁の運営する茨城県の公式ホームページのリニューアルを実施し、1日から公開を開始した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
 ソフトバンク・テクノロジーは茨城県庁の運営する茨城県の公式ホームページのリニューアルを実施し、1日から公開を開始した。

 同社は自治体向けソリューションとして、見やすいwebページ、災害対策、セキュリティ強化、地域活性化などを組み合わせたサービスを展開しており、浜松市役所などの自治体でも導入事例がある。

 今回は、自治体向けに最適化されたクラウド型のCMS、およびそれらに対するセキュリティ運用監視サービスを組み合わせて導入。ウェブを通じて茨城県の魅力を効果的に発信し、PR・広報力向上につながるホームページの構築を実現した。

 災害時やアクセス集中時もホームページの継続運営や緊急情報の発信が可能なクラウドインフラを採用している。

災害対策&セキュリティを強化、茨城県公式ホームページがリニューアル

《小菅@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×