「ドメイン・シャドウイング(Domain shadowing)」は、サイト攻撃のためにレジストラのアカウントを乗っ取る~産業化されたエクスプロイトが躍進中(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.19(火)

「ドメイン・シャドウイング(Domain shadowing)」は、サイト攻撃のためにレジストラのアカウントを乗っ取る~産業化されたエクスプロイトが躍進中(The Register)

国際 TheRegister

世界で最も悪名高いエクスプロイトキット「Angler」の背後にいる悪魔たちが、急襲型の攻撃で利用される数万のドメインを作り上げるため、ログイン証明書を盗んでいる。

この新しい攻撃は「Domain Shadowing」と呼ばれ、オンライン犯罪における最新の進化を示すものだ。この攻撃では、善玉のセキュリティ研究家たちが動ける前に犠牲者を危殆化するため、数多くのウェブサイトがセットアップされる。

Adobe Flash と Microsoft Silverlight を標的とした、この現在進行中の「巨大な」攻撃は、2011 年から散発的で小規模な活動に使われていたが、その後、12 月に急騰したと Cisco Talos の研究者 Nick Biasini は語っている。彼の分析は以下のとおりだ。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×