「GALAXY Note Edge SCL24」に不具合、手動でソフトアップデートの必要(KDDI) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.26(水)

「GALAXY Note Edge SCL24」に不具合、手動でソフトアップデートの必要(KDDI)

 KDDIは10日、「GALAXY Note Edge SCL24」に不具合があることを明らかにし、最新ソフトアップデートの提供を開始した。ソフトの更新は手動で行う必要がある。

製品・サービス・業界動向 業界動向
 KDDIは10日、「GALAXY Note Edge SCL24」に不具合があることを明らかにし、最新ソフトアップデートの提供を開始した。ソフトの更新は手動で行う必要がある。

 不具合は、かんたんホーム設定時、EdgeScreenに着信が表示されない場合があるというもの。また、左利きモードへの対応といった機能改善も同時に行われる。

 更新は手動で行い、端末経由とPC経由とが用意される。更新にかかる時間は、端末経由の場合、Wi-Fi利用で約8分、4G(LTE/WiMAX 2+)利用で約10分、3G利用で約13分。PC経由では約13分となっている。

 「GALAXY Note Edge SCL24」は、側面に曲面有機ELディスプレイを採用した5.6インチのスマートフォン。2014年10月に発売されている。

au「GALAXY Note Edge SCL24」に不具合……最新アップデート提供

《関口賢@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×