紛失・盗難端末のロック機能を備えたAndroid 5.1の配信を開始(Google) | ScanNetSecurity
2020.05.29(金)

紛失・盗難端末のロック機能を備えたAndroid 5.1の配信を開始(Google)

 Googleは9日(現地時間)、Android OSの最新バージョンAndroid 5.1の配信を開始した。紛失・盗難端末のロック機能や複数SIMの切り替えといった新機能が搭載された。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 Googleは9日(現地時間)、Android OSの最新バージョンAndroid 5.1の配信を開始した。紛失・盗難端末のロック機能や複数SIMの切り替えといった新機能が搭載された。

 Android 5.1では、安定性向上やバグ修正を図っているほか、「Device Protection」などの新機能を追加した。「Device Protection」は、紛失あるいは盗難に遭った場合、他者が端末をいったん初期設定に戻しても、Googleカウントでサインインしなければロック解除ができない機能。拾ったり盗んだりしても、他者が使えなくなるようになった。

 もうひとつの新機能は、複数SIMへの対応。複数SIMを搭載するスマートフォンで、簡単な操作でSIMの切り替えができるようになる。このほか音声通話の高品質化、クイック設定画面でWi-FiとBluetoothの切り替えが可能になるといった機能が追加された。

 Android 5.1は、Nexus 6/9などAndroid 5.0搭載端末向けに9日から配信開始。順次各機種に広げていくという。

盗難防止機能、複数SIM対応を追加……Android 5.1配信開始

《関口賢@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!
編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!

Scan PREMIUM が半額! こんな時期だからこそセキュリティの未来を考えるオンライン飲み会を開催

×