紛失・盗難端末のロック機能を備えたAndroid 5.1の配信を開始(Google) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.22(土)

紛失・盗難端末のロック機能を備えたAndroid 5.1の配信を開始(Google)

 Googleは9日(現地時間)、Android OSの最新バージョンAndroid 5.1の配信を開始した。紛失・盗難端末のロック機能や複数SIMの切り替えといった新機能が搭載された。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 Googleは9日(現地時間)、Android OSの最新バージョンAndroid 5.1の配信を開始した。紛失・盗難端末のロック機能や複数SIMの切り替えといった新機能が搭載された。

 Android 5.1では、安定性向上やバグ修正を図っているほか、「Device Protection」などの新機能を追加した。「Device Protection」は、紛失あるいは盗難に遭った場合、他者が端末をいったん初期設定に戻しても、Googleカウントでサインインしなければロック解除ができない機能。拾ったり盗んだりしても、他者が使えなくなるようになった。

 もうひとつの新機能は、複数SIMへの対応。複数SIMを搭載するスマートフォンで、簡単な操作でSIMの切り替えができるようになる。このほか音声通話の高品質化、クイック設定画面でWi-FiとBluetoothの切り替えが可能になるといった機能が追加された。

 Android 5.1は、Nexus 6/9などAndroid 5.0搭載端末向けに9日から配信開始。順次各機種に広げていくという。

盗難防止機能、複数SIM対応を追加……Android 5.1配信開始

《関口賢@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×