「エンタープライズセキュリティアワード2015」を発表(イード) | ScanNetSecurity
2021.12.03(金)

「エンタープライズセキュリティアワード2015」を発表(イード)

イードは、日本のエンタープライズ企業における、セキュリティ製品およびサービスの顧客満足度調査結果から「エンタープライズセキュリティアワード2015」を発表した。

調査・レポート・白書 調査・ホワイトペーパー
株式会社イードは3月4日、日本のエンタープライズ企業における、セキュリティ製品およびサービスの顧客満足度調査結果から「エンタープライズセキュリティアワード2015」を発表した。本調査は、セキュリティ製品やサービスを実際に使っている利用者サイドからの製品選定の価値基準構築を目指して実施しているもので、今回で4回目となる。

調査は2014年12月19日より12月26日まで、従業員数1,000名以上の組織でITセキュリティの運用または選定に関わる人を対象に、Webにおいて実施され、417名の有効回答を得た。調査結果は、「統合型アプライアンス」「次世代ファイアウォール」「IDS/IPS」「Webアプリケーションファイアウォール」「クライアントPCアンチウイルス」など22部門で発表されている。また同社では2月、日本の中小企業における、セキュリティ製品およびサービスの顧客満足度調査結果(中小企業セキュリティアワード2015)も発表している。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×