DDoS対策専用セキュリティアプライアンス用のソフトウェアを刷新(A10ネットワークス) | ScanNetSecurity
2021.12.09(木)

DDoS対策専用セキュリティアプライアンス用のソフトウェアを刷新(A10ネットワークス)

A10ネットワークスは、DDoS対策専用セキュリティアプライアンス用の最新ソフトウェア「Thunder TPSリリース3.1」を日本国内で提供開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
A10ネットワークス株式会社は3月3日、DDoS対策専用セキュリティアプライアンス「Thunder TPS」用の最新ソフトウェア「Thunder TPSリリース3.1」を同日より日本国内で提供開始したと発表した。最新版では、正規表現や拡張されたaFlexコマンドを用いた、完全にプログラム可能なポリシーエンジンを提供する。また、高度なDDoS攻撃緩和機能の追加により、「POODLE」攻撃のような最近発見された攻撃にも対応、レイヤ4からレイヤ7まで詳細な制御を可能にするレートリミット機能を提供する。

さらに、合計400以上のグローバルカウンター、宛先指定カウンター、および振る舞いベースカウンターを利用し、誤検知を排除できる包括的な検知機能も最新版の特徴となっている。きめ細かなフォレンジックにより、高い可用性を維持しながらアプリケーションおよびネットワークを保護することを可能としている。可視化機能が大幅に強化されたことで、トラフィックの詳細情報を可視化し正規および異常なトラフィックパターンを包括的に理解することが可能になる。GUIの使いやすさも向上し、ダッシュボードやインシデントレポート、豊富なレポート機能によって、DDoSの防御戦略を強化するための分析も行える。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×