ロンドン警察の「ロックダウン」作戦、キーレスカー泥棒の容疑者たちを逮捕~奇跡のエレクトロニクス小道具も、そろそろ時代遅れ(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.24(月)

ロンドン警察の「ロックダウン」作戦、キーレスカー泥棒の容疑者たちを逮捕~奇跡のエレクトロニクス小道具も、そろそろ時代遅れ(The Register)

「キーレスカーの盗難防止に取り組むため、ドライバーが自分の車を安全化することが重要だと強調するところから、私はEndeavour作戦を開始した。この作戦は、車両の窃盗の背後にいる組織的な犯罪者たちを逮捕する助けともなるだろう」

国際 TheRegister
キーレスカーの窃盗犯を標的とする作戦を立ち上げた警察は、それが開始された最初の週に、車両窃盗の容疑で 16 人を逮捕した。

Endeavour 作戦(Operation Endeavour)は、ロンドン警視庁が、自動車の窃盗の増加を受けて開始したものだ。組織的な犯罪者たちは「車両のエレクトロニクスを迂回し、オーナーの鍵がないまま車両を奪えるデバイス」を利用することで、ますます多くのキーレスカーを盗んでいる。

先週木曜日(編集部註:2015 年 2 月 5 日)、ロンドン警視庁および近隣の交通警察は 20 本の幹線道路を監視し、盗難車だと疑われている車両、あるいは他の犯罪との関連が疑われている車両を停車させた。この「Lockdown」のコードネームがつけられた作戦は、より広範な「Operation Endeavour」演習の一部で、彼らは 222 台の車両を取り押さえたが、そのうちの 2 台は作戦が始まってから盗まれたものと考えられている。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×