中国、FBI、英国の共通点は? 西洋の技術にバックドアを仕掛けたがっていること~「お前の着ている服と、ブートローダと CPU サイクルをよこせ」(The Register) | ScanNetSecurity
2020.10.30(金)

中国、FBI、英国の共通点は? 西洋の技術にバックドアを仕掛けたがっていること~「お前の着ている服と、ブートローダと CPU サイクルをよこせ」(The Register)

FBIは「ソフトウェアの監査を装うことすらしない」という点を除けば、中国と同じプランを立てているようだ。iPhone のセキュリティを弱める要求のために、中国と FBI が団結する。彼らにこれほどの共通点があると、誰が知っていた?

国際 TheRegister
「中華帝国に輸入される全てのテクノロジー」にバックドアを仕掛けることと、そのソースコードの引き渡しを、中国政府が望んでいる。

ハードウェアとソフトウェアのサプライヤは、さらに「侵略的な監査」にも従わなければならないと New York Times は報じている

この新たな要求事項は、昨年末(編集部註:2014 年末)に承認された 22 ページの文書で詳説されており、表向きは「中国の重要な産業のサイバーセキュリティの強化」を意図している。皮肉なことに、バックドアはコンピュータセキュリティ専門家たちから「そのアクセスポイントは、政府の関係者だけでなくハッカーにとっても非常に便利である」という理由で批難されているものだ。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×