異なるシステム環境でもセキュリティ対策を一元的に統合管理(トレンドマイクロ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.17(土)

異なるシステム環境でもセキュリティ対策を一元的に統合管理(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロは、プラザクリエイトがニフティのクラウドサービス「NIFTY Cloud」を用いて構築した店舗運営システムのセキュリティ対策に、総合サーバセキュリティ対策製品「Deep Security」を導入したと発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
トレンドマイクロ株式会社は1月21日、株式会社プラザクリエイトがニフティ株式会社のクラウドサービス「NIFTY Cloud」を用いて構築した店舗運営システムのセキュリティ対策に、総合サーバセキュリティ対策製品「Trend Micro Deep Security(Deep Security)」を導入したと発表した。全国約600店舗のプリントショップチェーンを展開するプラザクリエイトでは、2014年1月に店舗運営システムをNIFTY Cloudに移行することを決め、会員の顧客データなども取り扱うためグローバルな要件を満たすセキュリティレベルの実現に向け、検討を進めていた。

セキュリティ製品の選定を進めた結果、Deep Securityはプラザクリエイトが求める機能をひとつの製品で提供でき、機能ごとのセキュリティ製品を個別に導入する場合に比べてコスト面、運用面で大きなメリットが期待できる点から、導入決定に至った。さらに、さまざまなクラウド環境におけるDeep Securityの豊富な導入実績も大きな評価ポイントとなったという。プラザクリエイトではNIFTY Cloudに限らず、さまざまなクラウドサービスを使い分けている。しかし、異なるシステム環境においても、セキュリティ対策をDeep Securityで一元的に統合管理をすることにより、運用管理負荷の軽減を実現したという。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×