「ボットネットの王座」を巡り、Vawtrak が全能の神ゼウス(Zeus)に挑む~それはサービスとしてのクライムウェア(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.18(木)

「ボットネットの王座」を巡り、Vawtrak が全能の神ゼウス(Zeus)に挑む~それはサービスとしてのクライムウェア(The Register)

Sophos によれば、このマルウェアは「サービスとしてのクライムウェア」(CaaS, Crimeware-as-a-Service)のビジネスモデルの一部として利用されているという。

国際 TheRegister
ネットバンクを狙う危険なトロイの木馬「Vawtrak」の背後にいる詐欺師たちが、ますます洗練を突き詰めて攻撃の範囲を広げている、と複数のセキュリティ企業が警告した。

PhishLabs によると、Vawtrak は単体で「最も危険な脅威」のランクに位置づけられているマルウェアだ。Zeus、および数多く存在する Zeus の亜種(GameOver、KINS、ZeusVM、Zberp など)が唯一、ひとつの「マルウェアファミリー」という扱いで Vawtrak よりも上のランクとなっている。

オリジナルの Vawtrak 攻撃は、主に日本の金融機関を対象としていた。しかし、昨今に観察された設定ファイルでは、その攻撃の範囲をソーシャルネットワークやオンラインの小売業者、分析会社、ゲームポータル、その他へと拡張している。地理的な拡散に関しては、米国、カナダ、英国、オーストラリア、トルコ、スロバキアを明確な標的に定めて拡大しているようだ。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×