研究者:HTTPS が「スーパークッキー」に姿を変える~あなたを守るはずのセキュリティですら悪用される可能性が(The Register) | ScanNetSecurity
2019.10.18(金)

研究者:HTTPS が「スーパークッキー」に姿を変える~あなたを守るはずのセキュリティですら悪用される可能性が(The Register)

Greenhalghは、一部のブラウザがHSTSのフラグを消去できると指摘している。そのためChrome、Firefox、Operaならば、この問題はいくらか軽減される(IEはHSTSをサポートしていない)。しかし大問題なのはSafariだ。

国際 TheRegister
安全性の高いウェブプロトコル HTTPS の機能を「トラッキングの機能」へと変換する方法を、英国のコンサルタントが実証した。それは一部のブラウザにおいて根深い問題だ。

RFC 6797 で解説されている HTTP Strict Transport Security(HSTS)機能は、「安全ではない HTTP バージョンのウェブサイトに訪問したユーザー」を、暗号化された HTTPS バージョンへとリダイレクトさせるためのメカニズムである。ユーザーがブラウザに http://www.google.com と入力した場合、HSTS はユーザーを https://www.google.com へ送る。

問題は「ユーザーが『https:』のサイトを訪問するたび、ユーザーエージェント(つまり、あなたの使っているブラウザ)が毎回リダイレクトしなければならないのは面倒かもしれない」と思う人物がいたことだ。そこで HSTS の作者は、訪問したサイトの HSTS ポリシーをブラウザが記憶するメカニズムを作り上げた。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★

2019年10月8日(火)~11月30日(土) の間 ScanNetSecurity 創刊21周年記念価格で提供。

×