板橋区で発生した強盗事件、防犯カメラ映像公開4日後に犯人が警察に出頭(警視庁) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.20(土)

板橋区で発生した強盗事件、防犯カメラ映像公開4日後に犯人が警察に出頭(警視庁)

板橋警察署管内で発生した強盗事件の防犯カメラ映像が12月18日に公開されたが、この公開から4日後に犯人が警察に出頭し、その場で逮捕された。

製品・サービス・業界動向 業界動向
 板橋警察署管内で発生した強盗事件の防犯カメラ映像が12月18日に公開されたが、この4日後に犯人が警察に出頭し、その場で逮捕された。

 事件は2014年10月30日の木曜日、板橋警察署管内のマンション内において不動産会社勤務の女性に暴行を加えてハイヒールを持ち去ったという容疑。警視庁刑事部は捜査用twitterアカウントでマンションの防犯カメラ映像を公開し、広く情報提供を呼びかけていた。22日になって近くに住む無職の男性(32)が弁護士とともに板橋警察署に出頭。強盗の疑いで逮捕された。

 鮮明な防犯カメラ映像がさまざまなメディアで報道されてから4日で犯人が出頭したことから、防犯カメラ映像の公開は絶大な効果を上げているといえる。

板橋区で発生したハイヒール強盗、映像公開から4日で逮捕

《宮崎崇@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×