GCHQと警察、ダークネットの小児性愛者追跡チーム編成(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.23(火)

GCHQと警察、ダークネットの小児性愛者追跡チーム編成(The Register)

IWF(Internet Watch Foundation)は 2014 年、これまでに 27,850 のサイトから画像を削除してきた。その数はすでに「2013 年全体」の倍以上となっている。

国際 TheRegister
GCHQ は、「ダークネット」上で児童虐待の画像を共有している小児性愛者を狙ったチームを、英国家犯罪対策庁(National Crime Agency、NCA)」と共に編成する予定だ。

このチーム(まだ名前はついていない)は、「インターネットの好ましくないエリアで行われている、児童虐待に関連したチャットや画像の交換」の捜査を可能とする技術の開発に焦点を定めている。また英国政府の声明によれば、彼らは「より多くの犯罪に手を染めている者」に注力するという。

この活動と並行し、子供たちに対しても「自分自身の不適切な画像のアップロードは犯罪にあたる」ということを指導していく。デーヴィッド・キャメロン英首相は本日(編集部註:2014 年 12 月 11 日)朝、ロンドンで開催されている「We Protect Children サミット」で、その変更案の概説を説明する予定だ。法改正は、議会で進行中の Serious Crime Bill(重大犯罪法案)を通じて適用される予定だと、BBC は報じている
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×