「専制政治国家へのスパイウェアの販売を中止して」欧州議会議員が懇願~…もう我々は、Regin で散々な目に遭っているのだから(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.24(水)

「専制政治国家へのスパイウェアの販売を中止して」欧州議会議員が懇願~…もう我々は、Regin で散々な目に遭っているのだから(The Register)

「コンピュータに侵入し、ユーザーを詮索し、『人権』と『我々の独自のセキュリティ』の両方を脅かすために利用できる危険な技術を販売することは、我々が投げうる最も巨大なブーメランになるかもしれない」

国際 TheRegister
Regin による侵害を考慮し、「諜報技術の輸出」に関する EU の規制を新たにするべきだと一部の MEP(欧州議会議員)が主張している。

桁外れのスパイウェア Regin が、ベルギーの通信企業 Belgacom に対するハッキングで、2010 年から成功裏に利用されていた」という事実は、最近になって明らかにされた。Belgacom の顧客には、欧州議会と欧州委員会も含まれている。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×