電子投票、次の豪州の選挙では利用されず~安全が確保されない限り、それは導入できない(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.19(金)

電子投票、次の豪州の選挙では利用されず~安全が確保されない限り、それは導入できない(The Register)

「紙(による投票)の弱点がもたらす影響は比較的、軽微なものであるのに対し、幅広い電子投票システムの、たった一つの『弱点』は、小細工や汚職による改変、あるいは攻撃により、選挙の投票データ全体を危険に晒す可能性がある」

国際 TheRegister
(豪州)議会委員会は、電子投票のアイディアを見送りとした。豪州市民たちはしばらくの間、電子投票を行う機会を得られないようだ。

少なくとも 20 年間に渡って、ネット市民から熱望されてきた「ネット投票」は、同委員会の議長 Tony Smith が記しているように、「人々は列を作るよりも、オンラインでの投票を好むものだ(rather be online than in line)」という考えに基づき、これまでの同委員会で取り上げられてきた。

しかし次の連邦選挙まで残り 2 年で、適切なシステムが選択され、その運用が開始される可能性は無くなったと、Joint Parliamentary Committee on Electoral Matters(直訳:選挙に関する事項の合同議会委員会)は、こちらの報告書の中で述べている。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×