EFF「Verizon の不気味な supercookie ストーカーには VPN が有効だ」~複数の広告ネットワークが今、そのプライバシーの脆弱性に便乗している(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.23(月)

EFF「Verizon の不気味な supercookie ストーカーには VPN が有効だ」~複数の広告ネットワークが今、そのプライバシーの脆弱性に便乗している(The Register)

国際 TheRegister

「インターネットで常に加入者を追いかける、Verizon の静かなる『supercookie』が、薄気味の悪い広告主によって、的を絞った広告を配信するために悪用されている」と電子フロンティア財団(以下 EFF)が語っている。

そのシステムをオプトアウトするだけでは充分な措置とならないので、人々は自身のプライバシーを取り戻すため、暗号化した VPN をデフォルトで使い始めるべきだ、と EFF は話している

Verizon は 2 年前 から、同社のセルラーデータネットワークを通じ、加入者が閲覧する各々のウェブサイトに一意的な識別子トークンヘッダ(UIDH/unique identifier token header)をつけ始めた。名前が示しているように、その識別子は一人毎に固有であるため、それらの ID コードを利用することで、ウェブサイトのオーナーはこっそりとプロファイルを構築することができる。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×