中国の APT グループが豪州の弁護士を狙う~少しは同情しよう:彼らはあなたのデータや、大きな取引の重要な情報を管理している(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.01.21(月)

中国の APT グループが豪州の弁護士を狙う~少しは同情しよう:彼らはあなたのデータや、大きな取引の重要な情報を管理している(The Register)

「多くのデータが集まる法律事務所も標的とされている――弁護士を経由するすべてのものは、取引をするうえで明らかに興味ぶかい。法律事務所は縦断的な業務を行う傾向があり、それはAPTにとって合理的だ。

国際 TheRegister
Mandiant に勤めるフォレンジック専門家の Mark Goudie 曰く、「大企業から情報を盗むことを目的とした、中国の先進的なマルウェアを利用するグループ(少なくとも 13 のグループ)が豪州の企業を標的としており、法律事務所もその一つとなっている」という。

その計画性に富んだ攻撃は、どのような企業のデータでも根こそぎ盗むため、ステルス性と持続性のコンビネーションを頼りとしている。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×