米国のモバイルネットワークが iMessage のスパムで溢れかえる~iSpam の偽ブランドグッズ販売(The Register) | ScanNetSecurity
2020.09.28(月)

米国のモバイルネットワークが iMessage のスパムで溢れかえる~iSpam の偽ブランドグッズ販売(The Register)

また、iMessage を利用したジャンクメールの送信は、活発に利用されている(ホットな)iPhone の電話番号のリストを作り出す手段も提供する。そしてスパマーたちは、そのリストを他の詐欺師たちに販売することもできる。

国際 TheRegister
中国に拠点を置く偽造者たちは、従来のスパムメールを利用する代わりに、Apple の iMessage を利用して、有名ブランドの複製品のスパム広告を発信している。

iMessage が、「今年最大の米国のモバイルスパム活動」による打撃を受け続けている。メッセージセキュリティ企業 CloudMark によると、この数か月前から始まっている活動の規模は、米国で問題を報告されたモバイルメッセージ全体の 80 %以上の原因を占めるのに充分となるほど巨大だという。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×