Tor の出口ノードがダウンロード時にマルウェアを混ぜ込む~Windows Update のハッカーは Microsoft FixIt に守られる(The Register) | ScanNetSecurity
2024.06.16(日)

Tor の出口ノードがダウンロード時にマルウェアを混ぜ込む~Windows Update のハッカーは Microsoft FixIt に守られる(The Register)

Tor プロジェクトのメンバー Roger Dingledine は、ネットワーク上の悪者として、その出口ノードにフラグを立てた。だが、そのことは、100 以上の出口ノードから「模倣した攻撃」が行われるのを実質的に防ぐ措置ではない。

国際 TheRegister
匿名化ネットワーク Tor からユーザーが退出し、公共のウェブへ接続する際、ダウンロードファイルにマルウェアを滑り込ませる Tor の出口ノードが見つかった。

Leviathan Security Group の研究者 Josh Pitts が、このロシアを拠点とした「バイナリを侵害するノード」を発見したのは、この攻撃が起こりえるという懸念が持ち上がってから、わずか 1 か月後のことだった。

「安全化されていないバイナリへ、いかに簡単に『ユーザーを危殆化するためのパッチ』を当てることができるか」を実証するための研究ツール Backdoor Factory を作成した彼は、その最も大きなリスクが Windows Update の危殆化にあると述べた。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×