ID データベースのハッキングを受けた韓国、10 億ドルのオーバーホールを検討~アジアのインターネットの父が「手立てなし」と警告(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.17(火)

ID データベースのハッキングを受けた韓国、10 億ドルのオーバーホールを検討~アジアのインターネットの父が「手立てなし」と警告(The Register)

国際 TheRegister

韓国政府が、ID 番号のコンピュータシステムの完全なオーバーホールを検討している――ハッカーがそのシステムを徹底的に略奪した現在、同国の人口の 80 %にあたる ID コードが、彼らに掴まれているためだ。

韓国の市民はそれぞれ、生涯有効の一意的な ID 番号を発行されている。この番号はあらゆる手続きで利用されており、また、そのシステムは 1960 年代の後期から採用されてきた。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×