「iOS 8.1」を公開、さまざまな機能追加やバグ修正も(アップル) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.24(木)

「iOS 8.1」を公開、さまざまな機能追加やバグ修正も(アップル)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 アップルは21日未明、「iOS 8.1」の公開を開始した。iOSデバイスから直接、またはiTunes経由でアップデートが可能。

 「iOS 8.0」は、「ヘルスケア」「QuickTypeキーボード」「ファミリー共有」「iCloud Drive」「Handoff機能」「タイムラプス(低速度撮影)」といった新機能の他、さまざまな機能が改善された、アップルの最新OS。「iOS 8.1」は、そのバージョンアップ版となる。

 「iOS 8.1」では、「写真」Appの新機能、機能改善、修正として、8.0で削除されていた「カメラロール」アルバムが復活した。「自分のフォトストリーム」アルバムも追加されている(iCloudフォトライブラリを使用していないとき)。またタイムラプスビデオの撮影時に空き容量が少ないときは事前に通知を表示するようになった。「メッセージ」アプリでは、iPhoneユーザが自分のiPadやMacから、SMSおよびMMSテキストメッセージを送受信できる機能が追加された。

 そのほか、Bluetoothハンズフリーデバイスに接続できない問題、一部のベースステーションに接続した際に発生するWi-Fiパフォーマンスの問題、Safariでビデオが再生されないことがある問題なども改善されたという。モバイルデータ通信で2G、3G、またはLTEネットワークを選択できるオプションが追加されるなど、さまざまな機能追加やバグ修正も行われている。

 「iOS 8.1」はiPhone 4s以降、iPad 2以降、iPad mini以降、iPod touch(第5世代)向けのアップデートとなる。

アップル「iOS 8.1」が配信開始……カメラロールが復活

《冨岡晶@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×