ペンテスターが「ハッキングを高コストにするための黄金のルール」を概説~シスアド諸君には悪いが、セキュリティのためにルートアクセスは取り上げたよ(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.24(木)

ペンテスターが「ハッキングを高コストにするための黄金のルール」を概説~シスアド諸君には悪いが、セキュリティのためにルートアクセスは取り上げたよ(The Register)

国際 TheRegister

【ポッドキャスト】
管理者に多くをコントロールさせてはならない:それが、ハッカーを惹きつけないことを望む企業に対して、ペネトレーションテストのベテラン Aaron Beuhring と Kyle Salous が提案するアドバイスだ。

ワシントンで開催された MIRCon 2014 カンファレンスのプレゼンテーションで、その 2 人は、「標的型のマルウェア攻撃が、非常に費用のかかるものとなるように(うまく行けば手が出ないほど高価となるように)企業を充分に強化することができるアクセス制御、ホワイトリスティング、グループポリシー」に関する、数々の低コストの変更案を挙げた。

Beuhring(@aaronbeuhring)と Salous(@KyleSalous)は、ユーザーがマルウェアを作動させてしまうことは決して止まらないだろうと述べている。

「あなたは望みのままにユーザーをトレーニングすることができる。しかし彼らがリバースエンジニアリングを行う者でない限り、彼らは『何かをクリックすること』を止めそうにない」と Beuhring は語った。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×