TOR ユーザーは、法的な権力を得た FBI の最高の標的になる~友よ、恐れよ。ならず者たちが我々の通信をスパイしようとしている(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.22(月)

TOR ユーザーは、法的な権力を得た FBI の最高の標的になる~友よ、恐れよ。ならず者たちが我々の通信をスパイしようとしている(The Register)

この改正は、海外での捜索を認可するための令状を交付する権限を法廷に与えるものではないと DoJ(米司法省)は語っている。しかしGhappourは、その適用が結果として「FBI史上最大の、治外法権における監視権限の幅広い拡大」に繋がるだろうと 主張している。

国際 TheRegister
一人の法律学の教授によると、FBI は、海外のコンピュータをハッキングするための、より大きな権限を望んでいるという。

米司法省は、Federal Rules of Criminal Procedure(直訳:連邦刑事訴訟規則)の Rule 41 の修正を提案している(PDF)。それは国内の法執行機関が「インターネットでの匿名性を守ろうとする人々」のコンピュータへ侵入することを、より容易にする修正となるだろう。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×