衛星による天気予報:p0wnage しそうな曇り空~極軌道衛星の地上管制で発見された欠陥は「2年」は修復されない (The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.20(火)

衛星による天気予報:p0wnage しそうな曇り空~極軌道衛星の地上管制で発見された欠陥は「2年」は修復されない (The Register)

国際 TheRegister

JPSS(Joint Polar Satellite System)用の地上管制に、年単位で存在する、危険なセキュリティホールが次から次へと見つかった。悪党がこれを悪用すると、天気予報は混乱に陥るだろう。

これらの欠陥は、米国政府の監査報告書の中で詳らかになったもので、中でも12,703個はハイリスクだと考えられる。報告書では「影響の大きいIT」であるJPSSとSuomi NPP(National Polar-orbiting Partnership)の衛星の地上管制システムのセキュリティの状態について分析している。
《翻訳:Images & Words, Inc.》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×