Enigmail の PGP プラグインが BCC メールの暗号化を忘れる~ユーザーは現在「悪いやつらから拷問されるのを待っている」状態(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.21(月)

Enigmail の PGP プラグインが BCC メールの暗号化を忘れる~ユーザーは現在「悪いやつらから拷問されるのを待っている」状態(The Register)

国際 TheRegister

Enigmail が、「世界中で最も人気のある PGP メールプラットフォーム」に開いていたセキュリティホールを修復した。それは、すべてのセキュリティのチェックボックスがチェックされている状態のとき、メールを暗号化しないまま送信する原因となっていた欠陥だ。

その Mozilla Thunderbird の拡張機能に存在した危険なセキュリティホールは、先月に公開された 1.7.2 以前の全バージョンのメール(BCC の受信者のみに宛てて送られたもの)に影響していた。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×