欧州警察、英国を新たな国際的サイバー犯罪タスクフォースのリーダーに~まずは 6 か月の試験運用(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.21(日)

欧州警察、英国を新たな国際的サイバー犯罪タスクフォースのリーダーに~まずは 6 か月の試験運用(The Register)

Archibald は付け加えた:「サイバー犯罪者とサイバー攻撃に関して、法執行機関は多くの困難に直面している。だからこそ、それらの問題に取り組むとき、真に包括的で共同的なアプローチの存在が必要とされている」

国際 TheRegister
欧州の警察機関「Europol」が、反サイバー犯罪のタスクフォースを立ち上げた。

この「J-CAT(The Joint Cybercrime Action Taskforce)」は、マルウェアの配布、ハッキング、そしてサイバー犯罪の地下フォーラムに対する国際的な捜査を調整するものだ。

6 か月間に渡って試験的に稼働される J-CAT は、Europol の EC3(European Cybercrime Centre、直訳:欧州サイバー犯罪センター)に拠点を置くこととなる。その部隊は、英国国家犯罪対策庁(National Crime Agency)の国家サイバー犯罪部隊副長官 Andy Archibald に統率される。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×